葬儀・お墓のプロ専門コールセンター

〈解決4〉最初の入電に柔軟対応

最初の電話で柔軟な対応をしたい お客様の第一報入電というものは、お客様からすると、会社を値踏みする大事な第一印象が決まる入電になります。
ややもすると、この第一報の対応の印象の悪さは致命的になり、見積や受注はおろか、二度と電話をしてこなくなります。

【いつでもコール24】では、プロのオペレーター【こだわりベスト3】の一つである「受応え」で、慎重かつ迅速に柔軟対応を徹底します。
受応え受応え

・話をするときのイントネーションと言葉遣いを意識します
⇒究極の精神状態のお客様をサポート

話をするときの「間」を大切にします
⇒一方的な話ではなく「会話」を意識

・スピード感
⇒迅速にお客様の欲する情報を提供します
  迅速にお客様をご担当者様へおつなぎ

>>「こんなことで、お困りではありませんか?」項目に戻る

▲このページの先頭へ